ストレスの種類を見極める

仕事で感じるストレスには「種類」が存在しています。激しく気落ちするものもあれば苛立ちを覚えるようなストレスもあり、状況によって現れる状態も異なるのが普通です。効率的にストレス発散したい場合、自分自身が感じているストレスの質を見極めるようにしましょう。

例えば、怒りを伴うストレスを読書や音楽で解消しようとしても上手くいかないものです。胸を塞ぐようなストレスが先に立って、芸術作品が心に響きません。職場の人間関係やお客さんの問題など対人関係で怒りを覚えている場合、身体を動かす事でストレスを発散してみましょう。激しい運動は人間のエネルギーを外側に放出してくれますので、良い疲労が残ります。また、暴飲暴食に逃げるより健康的な結果が表れるのが優れたポイントです。身体を動かす機会がない場合は、こうした仕事のストレスは人に愚痴を聞いてもらう事で解消されるものですから、信頼できる人に会いに行きましょう。

逆に心が落ち込んで動けなくなる欝タイプのストレスを発散したい場合、家の中でゆっくりする事が大切です。こうしたストレスは美しいものを眺める事で癒されますから、家の中に観葉植物や水槽を置くのも良いでしょう。植物や熱帯魚は心を癒してくれます。またチョコレートやホットミルクには人間の心を落ち着かせる作用がありますから、そうした飲食品を口にする事も大切です。仕事のストレスによって抑うつ状態が慢性的になった場合、カウンセリングに通ってストレス発散しましょう。悪化を防ぐためにも重要な配慮です。

コメントを残す

Your email will not be published. Name and Email fields are required.